育毛剤新常識 育毛剤とホラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私の趣味はホラーです。
ミステリー小説やホラー映画やテレビ番組でやっている都市伝説の特集など、ひやっとするものが昔から好きでした。
中でも最近面白かったのが海外ドラマの「ウォーキング・デッド」という作品。

これはゾンビものなのですが、海外ドラマにしてストーリー展開がテンポ良く見れるんです。
「淡々としていて海外ドラマってなんだか苦手…」と言う人も1話を見たらぐっと引き込まれると思います。

注目したいのが恋愛・親子・仲間の人間関係のもつれだったり、斬新なサバイバル生活に対するドキドキ感です。
今までたくさんの作品を見てきましたが内容を先回りして読めません。
CGもうまく取り入れていて、違和感でふと我に返る事もないので気に入っています。

もし自分が主人公であったら…そう考えながら見ると身体的にも精神的にもギリギリで手に汗を握ってしまいます。
考えさせられる事も多くてホラーが好きな人には是非お勧めしたいですね!

そのウォーキング・デッドを見ていた時にゾンビを見て特殊メイクって凄いと改めて思いました。
ハロウィンイベントの仮装でも近年は素人ながら特殊メイクする方がいらっしゃるようですね。
キバの入れ歯の落とし物があった事もあります。ハロウィンならではの面白い出来事で笑ってしまいました。

ちなみに私は薄毛なのでボサボサにして血糊でもつければ簡単にゾンビ化ができそうです。
なんて冗談も言いますけど、正直なところ薄毛は悩みでもあるんですよね。

シャンプーと育毛剤とサプリメントなどを色々試しました。
そこで気付いたのがシャンプーとサプリメントはあくまで育毛剤の補助としての役割しか持たずに”単体”では発毛効果は期待できないという事でした。
個人の差が…と言われたらそれまでではありますが育毛剤と一緒に使ってこそです。
今はサクセスのシャンプーを父と共用しています。
父は育毛剤を使っていませんがもうすっかりハゲています。
もう歳だからと諦めていたようでした。
私はどうしても周りの視線が気になるのでどうにかしたいなぁと考えてしまうので出来る事をしようと模索の日々です。

問題は育毛剤。
最初のうちって分からない事ばかりなので比較的安いものから始める事が定番になったりしますよね。
私もその一人でした。
知名度ある育毛剤で尚且つ値段が安いものの”いくつか”に手をだしました。

実はこれが失敗のもとでした。
「育毛剤を頭にたっぷり掛ければ効くのではないか」と説明書を読まず必要以上に掛けたり、
半月使って髪の様子が変わらないからと別の育毛剤にころころ変えると、逆に抜け毛が増えるのです。
頭皮の脂の匂いも独特な臭さになって出費もそれなりになります。
結果として安い育毛剤をあれもこれもと使うくらいなら、少し高くても一種類の育毛剤を半年くらい使い続ける方が安上りで確実さが増すと思います。

至って普通の事を言っているのかもしれませんが、私は安いからと調子に乗ってしまいました。
去年の自分と比べると明らかに額の左右の生え際が大きく広がって後悔しています。
そこで2カ月の間をあけてから育毛剤を購入してみました。
今回は7800円から6800円に割引された「体に優しい」と謳われた育毛剤スプレーです。
通販だと使用して合わなければ返品や返金の保証がつくようでとりあえず安心できました。

まだ結果を語るには足りない日数ではありますが、シューっとするだけの簡単な育毛剤で必要以上には掛かりません。
抜け毛は減って今までのものより匂いも少なく髪のハリは出てきて良い兆候なんじゃないかと感じています。

安い育毛剤から始めるのは勿論ですが使用方法を間違えると頭皮にも財布にもダメージが残るので注意しましょう。
成分をより多く頭に浸透させたいからと育毛剤をいくつも併用するのは危険です。
焦らずにひとつずつしっかり試していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*