ポリピュア新常識コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私がポリピュアを使い始めたのは2015年の2月からでした。
そもそも私が薄毛を気にするようになったのは、4年前の33歳のころ。
おでこの生え際がバラバラし始めたのが最初でした。

ポリピュア新常識

最初はあまり気にしていなかったのですが、
気づくと枕や風呂の排水溝にかなりの髪の毛が落ちているようになり、
そのころから、髪をとかしたらごっそり髪の毛が抜ける悪夢を見るようになりました。

初めて、育毛についていろいろ調べ始めた私が
最初に試したのが、CMでよく見ていた薬用リアップでした。
しかし、リアップは私の体質に合わなかったのか
副作用を強く感じて継続することが出来ませんでした。

副作用とはめまいを伴う貧血です。
電車通勤だったのですが毎回途中で座り込んでしまようになり、継続使用を断念。
その後、副作用についていろいろ調べて見えると、
ミノキシジルは合わない人がかなりいることを知りました。
仕方がないので、ミノキシジルを含まない育毛時を調べ始めました。
そこで知ったのが、最近の育毛選びの新常識と呼ばれる、育毛剤の試し方だったのです。

その、育毛剤の新常識とは、昨今の人気の育毛剤にはほとんど付いている、
無料返金期間を利用して試す」ことです。

例えば、最近の育毛剤は人気が高い、

ポリピュアなどは45日間の返金保証期間が付いています。
簡単に言えば、一か月半ほど使ってみて、
何か問題があれば、返金申請することが出来るのです。
私の場合は、その通り三つほど
育毛剤を返金保証期間だけ利用して返金してもらいました。

しかし、その理由は効果がなかったからではありません。
返金した理由は、使用感や香りが気に入らなかったからです。
特に、べたつきが強い育毛剤は実質的に寝る前に使って
朝洗い流すような使用方法しかないので、使えないと思います。
香りも強いものは、そっちが気になって使用をためらってしまいます。

今は継続してポリピュアを使っていますが、
継続使用した理由はその辺の使い方に不快感が全くなかったのが大きいです。
もちろん、その後は効果があるかないかが全てとなります。
私としては、確実に抜け毛が減ったことと、
おでこの(昔の生え際)に産毛が生えてきたので、継続しています。

私の体験からも、育毛剤を選ぶ際は無駄に慎重になってしまいがちですが、
悩むだけ無駄なので、どんどん試すことをお勧めします。

色々気軽に試して、どうしてもあわない、または効果が弱いのであれば
薬を飲んでみたりAGAに通ってみたり次の策はいくらでもあるのですから。

そんな育毛剤の新常識を知ってもらいたく、私の体験談を書いてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*